yukitka2

Stay Hungry Stay Foolishをいつも心にとめながら
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 労働組合 | main | コンテンツ草案 >>

プレ創刊

いまから4年前、2000年4月1日をもって九州大分県にAPUは産声をあげる
「自由、平和、ヒューマニズム」
「国際相互理解」
「アジア太平洋の未来創造」
この3つの基本理念はどれだけAPU生に浸透してきたのだろうか
また、初めての卒業生たちはこの理念のもと社会に飛び出たわけだが、果たしてどこまでその理念を実践しているのであろうか。

基本理念の浸透
これは組織がVisonaryになるためには不可欠な要素である。
九州の1大学としてではなく、世界のAPUとして、その一員であるからには日本のどの大学よりも先駆けてアジア太平洋の創造を担うべきであろう。

もちろん、APUを第1志望にした学生もいれば、そうでない学生もいる。
しかし、過去がどうであれ、いまここにいる環境を最高にイカすこと。忘れずにいきたい

APUにはいろんなヒトがいる。そこには性別・人種・宗教を超えたコミュニティが少なからず存在している。普段仲の良いグループといるところから少し視線を外してみてみると、APU生はアツい!
それが伝わってないだけ。だからAPUはまだバラバラのまま。

そいつらが一斉に顔をあわせたらどんな作用が起こるんだろう?
こうした科学反応を起こしていくことでAPUは常に活気のあふれるアツい大学になるに違いない。
「忘れてはならないのは、大学のためにいるんじゃなくて、自分自身のためにAPUにいること。それを大切にしていきたい。」
こんな思いを込めてAPU REVIEW創刊します。
まずは発刊される日(予定では6月中旬)までその足取りをここで公開していきます。

この思いに賛同してくれるヒト・情報提供待ってます!
→yukitka2@apu.ac.jpまで
APU Review | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://letitbeyuki.jugem.cc/trackback/18
この記事に対するトラックバック