yukitka2

Stay Hungry Stay Foolishをいつも心にとめながら
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

SFC REVIEW

ついにモデルのSFC REVIEWが届く。参考にバックナンバーから興味のある3冊を注文していたのだが、いざ封を開くとびっくり!なんと表紙・髪質・デザイン・コンテンツとありとあらゆるモノが3年前と全く変わっている。面影なし。それでいて内容はただでさえ凄かったものがさらに進化している。
SFCのオープンキャンパスに参加したとき、SFCは21世紀を機にさらなる進化を遂げますと言っていたが、やはりこういった意識は学生の間でも強いのだろう。

まさにSFCのすごさはキャンパスの学生全員がSFCとしての自覚を持って日々磨くことに励んでいること。これはAPUも見習いたいところである。
APU Review | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

キリがない

APU REVIEWって何のためにあるのだろう?
本と雑誌、そして新聞の違いはどこにあるのかなぁ
どうして本じゃなくて、新聞じゃなくて、雑誌なのか?それを考えていきたい
Visonary Companyは常々ミーティングで「なぜこの会社があるのか?」といった根本的な意義を突き詰めて考えていくらしい。キリがない・・・
といってしまえばそれまでだけど、そうした作業を絶えず行っているからキリがなく会社が続いてるんだろう

五里霧中?ってわけじゃないんだよなぁ ん?そうなのかなぁ
周りが霧だらけで、自分がどこに進んでいるかワカンナイ
そこに光を差し込む作業が「基本理念」に戻って考えること。
こうした霧ってのは自然と同じようにふと発生していく
もちろん、発生理由っていうのはあるんだろうけど、それは人間には止めることのできないもの
それと同じように人生を歩んでいったら必ず霧っていうものは出てくると思う

少し話がズレるけど、大学生はちょうど五里霧中な時期なのかもしれない
学校教育というひとつの枠から抜ける時期にようやく自分を客観的に見渡せるようになってくる。すると、実は周りが霧だらけってことに気付いて、「自分のやりたいことって?」って悩んでくるんだろうなぁ

でもそういうのって独りで解決できるもんなのかなぁ
もし独りでできるんだったらそれにこしたことはないけど
でも、自分の周りにも同じように悩んでて、それでなんとか頑張ろうってヒトはいっぱいいると思う
でも自分が悩んでて、そういうときってなかなか周りが見えてないもの

そんなときにAPU REIVIEW
そこにはAPUで夢に向かって頑張っている学生、APUを卒業して霧に道筋をあけようとしている先輩、そんなAPUを見守っている大分県、周りのヒトの声が聞こえてくる
読み終わったころには、立ち止まって考えているよりも「まずは動いてみよう!」
こう感じてくれたら嬉しい。
五里霧中な学生、もっともっと刺激を求める学生、学生時代を振り返りたい先輩、母校の「イマ」を覗きたい先輩、いろんなヒトのためのAPU REIVIEW
6月に創刊します。
APU Review | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサー

どんな活動にもやはり活動資金は不可欠であろう。とすればどのように資金を集めるかが今後の活動の幅に影響を及ぼすに違いない。
フリーペーパーというカタチもあるが、やるからにはスポンサーを見つけたいものだ。
もちろん、コンテンツが良くなければ誰も興味を示さないし、まずは中身ありき。

だが少しずつ資金集めのアイディアも出していきたい。考えられるケースとしては
1.APUに公式サークルとして承認してもらい補助金をもらう。反面、大学からの制約を受けやすい。また支給される金額は年間10万円と微々たるものであり、この程度であれば自費で賄える。
2.NPO法人でVCのようなものがあるに違いない。そこから助成金をもらえるよう交渉。
3.ETICシティ情報大分大分県などから広告費として費用を捻出できないだろうか。相互に利益があるようであれば可能性アリ。

またもしバイトの面接が受かるようであれば、そのバイト先から広告費を出してもらうことはできないだろうか?また、餅が浜のマクドナルドは店舗経営に自由な裁量があるとのこと。彼らから広告費を出してもらうことも検討要。

資金集めに関する情報があれば→yukitka2@apu.ac.jpにどしどし練絡下さい!
APU Review | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

先行き良好☆

輩会の飲み会を通じて薬師寺副学長@APUとお話する機会を得る!30分程度の話だったが、気軽に相談にのってくれる堅苦しくない先生という印象を受ける。
APU REVIEWのインタビュー+記事の投稿の協力も無事取り付けることに成功する。

一時はAPU REVIEWをビジネスプランとしてドリプロ、もしくは他のコンテストに提出しようと思うが断念。というよりもプレゼンやる時間があるくらいなら実際にやってみせよう!という思いが強かったため。どんな良いアイディアもまずはカタチにしないとわからないもの。それからどんどん修正して改善し、GREATEなもの創ればいいのさ。

アイディアの追加として、SFC REVIEWの編集者にAPU REVIEW創刊号の記念に記事の投稿をお願いしようと思う。これを機にSFC&APUの相互のコミュニケーションが通じれば良いなぁ 

学生が編集する雑誌・新聞における各大学のネットワークがあっても良い頃だろう。最近どんどんアイディアが膨らまっていく一方。どんどんカタチにしていかないと!
APU Review | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

コンテンツ草案

名前のモチーフはぶっちゃけパクリ!
同じ学生運営で、5,6年前(?)にSFC REVIEWが発刊されている。あまりの出来の良さにびっくり!したもんで彼らの姉妹雑誌(?)としてデビューします。

予定しているコンテンツ↓
続きを読む >>
APU Review | permalink | comments(0) | trackbacks(0)